タイの携帯電話登録義務が年内までに縛られる、アドバンスドインフォサービス、トータルアクセスコミュニケーション、トゥルーコーポレーション

タイ国家放送通信員会がタイでプリペイドSIMカードを利用する顧客は、
15年度年末までに各キャリアにて登録をしなければ利用出来なくなる
方針を発表しています。
未登録のケース、残りチャージが10バーツのケースは通信利用を
切断していくとしています。

およそ1100万件数がまだ未登録状態にあるとしていて、
2015年10月より利用停止が始まります。

NBTCでは把握している登録番号件数は8550万件で、
申告済みの登録件数は7450万件があり、87.1%が登録済みです。 
トップシェアはNo1がAIS(ADVANC)で3716万件数、
DTAC(DTAC)で2289万件数、
TRUE Move(TRUE)で1445万件数となっています。

各社それぞれの2015年度上半期の売上では
AIS(ADVANC)では売上で790億4000万バーツ、
純利益で197億4500万バーツでした。
DTAC(DTAC)では売上で448億6200万バーツ、
純利益で36億6700万バーツ。
TRUE Move(TRUE)では売上で589億1100万バーツ、
純利益で29億3100万バーツでした。
TRUE社の場合は固定回線などの売上の分も含まれています。