タイのサイアムセメント株式、サイアム商業銀行が売却

タイのサイアム商業銀行Siam Commercial Bank(SCB)が
王室系セメント企業であるサイアムセメントSiam Cement(SCC)社の
株式分を売却し、およそ44億6000万バーツを融資分が回収出来なく
なる可能性の高いサハヴィリヤスチールSahaviriya Steel 
Industries(SSI)への資金に充てるとしています。

今回のサハヴィリヤスチールの英国部門の債務悪化、
休業の報道を受けて、500億バーツ規模にのぼるSSIの債務に関して
話し合いの場を設け、業務再編・リストラを促すとしています。

サイアム商業銀行では海外投資案件の一部を売却し、
その資金を今回のSSI社の貸し倒れ引当へ充てるとしています。
およそ70億〜80億バーツを準備します。
同行が保有していたサイアムセメント株はタイの王室財産管理局へ
売却します。

サイアム商業銀行はタイ国内第3位の資産規模を保有する銀行ですが、
今回売却後、資産が4%増加しています。
2015年度の上半期の業績は総資産、2兆7790億バーツ。
売上で841億2500万バーツ、純利益では263億6900万バーツでした。