マレーシア資本のCIMBタイ銀行はラオスで金融機関を支援

マレーシア資本のCIMBタイ銀行はラオスで金融機関を支援すると
しています。
CIMB Thai Bank(ビエンチャン支店)では、およそ800万USドル
分のラオス通貨キップを同国内で展開するACLEDA Bank Laoへ
金融的支援を目的に融資を行います。
同国の中小企業、農業などへの融資を目的に資金調達を行います。

ラオスで必要とされているのはマイクロファイナンス、中小企業向け
融資であるとし、通貨ローンに関しては世界銀行のIFCが担保保証を
行うとしています。

ラオスの金融機関大手
Banque pour le Commerce Extrieur Lao(BCEL)ラオス外商銀行:
2011年ラオス証券取引所上場
Lao Development Bank(LDB):ラオス開発銀行
Agricultural Promotion Bank(APB):ラオス農業促進銀行
Nayoby Bank:ラオス非営利政策銀行

民間銀行大手
Joint Development Bank:合同開発銀行
Phongsavanh Bank:ポンサバン銀行