シンガポールUOB銀行がイスラエルのOurCrowd社へ出資

シンガポールの資産規模3位のユナイテッド・オーバーシーズ銀行
United Overseas Bank(UOB)がイスラエル資本である
クラウドファウンディングのOurCrowd社へ1000万USドルを
投資すると発表しました。
この調達資金でOurCrowd社はアジア向けに同社のフィンテック技術を
拡大する計画です。

2013年創業の同社は$2億ドルを93の企業へ投資していて、
以下の4社がIPOを果たしています。
ReWalk(NASDAQ上場)、Trendlines (Catalist上場)、
Nextpeer社(楽天/Viberに買収)、BillGuard社(Prosperに買収)

UOB銀行以外にもSasson財閥のSassoon Investment Corporation
(SassCorp)社がこのOurCrowd社のアセアン展開をフォローします。

UOB銀行(U11 UOB)はシンガポール3位、ASEANでも3位の資産規模を
誇る金融機関で、インドネシア、マレーシア、タイ、
その他ASEAN地域で展開しています。
2015年度時点の業績は総資産3160億1100万Sドル、
純利益32億900万Sドルでした。