タイの複合商社ロクスレー社とカーコンビニクラブ社の合弁企業

タイの複合商社ロクスレー社とカーコンビニクラブ社は
2014年度に合意して合弁企業を立ち上げ、日本の車修理大手
チェーンのカーコンビニ倶楽部と合弁で板金修理サービスの
事業に乗り出しています。
自動車修理サービスをタイ国内で広げていくことを狙いと
しています。

タイ国内では720万台の乗用車が登録されていて中古車、
自動車修理のニーズが高まっています。
日本最大の中古車仲介業のガリバーインターナショナルも
タイに進出しています。

登録資本金は5,000万バーツでロクスレー社が51%の出資、
カーコンビニジャパンが40%の出資、ラオスカーディーラー
KP Group社が残りを出資しています。
同社はフランチャイズを自動車板金修理サービスとして、
5年以内に100店舗を目指します。
最初のフラッグシップガレージは3000万~4000万バーツを
かけています。

ロクスレー社は通信、貿易、インフラなどの複合商社です。
2015年度の業績は売上122億5000万バーツ、
純利益2億900万バーツで減収減益となっています。