タイの緑茶ブランド大手、イチタンではタイ国内消費者向けキャンペーンへ注力

タイの緑茶ブランド大手イチタン(ICHI)ではタイ国内の消費者向け
キャンペーンへ注力する方針です。
積極的にタイ国内一般消費者獲得を目指しプロモーションを仕掛け、
高級自動車と高級コンドミニアムが当たるキャンペーンを通じ、
マーケットシェアを広げます。

イチタン・グループ(ICHI)ではサマーキャンペーンのなかで
ライモンランド社(RAIMON)が開発するThe Riverブランドの
コンドミニアムを商品提供しました。
その他にもトンローにあるコンドミニアム80.94平米の部屋、
メルセデスベンツGLA 200などを紹介。
資産価値のある高級コンドミニアムや高級車で市民の夢を
提供することを目指したとしています。

イチタン(ICHI)社はOISHIグループの創業者タン氏が
立ち上げた緑茶ブランドで、数年でオイシと比較する規模まで
成長させています。
2015年度の業績は売上で前年比+9%、63億5600万バーツ、
純利益8億1200万バーツとなっています。

同社ではカンボジア、ラオスなど近隣諸国へ向けても緑茶を
輸出しており、輸出分野伸び率の方がタイ国内の成長率よりも
高いとしています。