インド資本のアディティア・ビルラ・グループの子会社がタイ法人の公開買い付けに

インド資本のアディティア・ビルラ・グループAditya Birla Groupは
インドの複合企業グループの一つです。
アルミ産業のヒンダルコ・インダストリーズ、携帯電話通信のイデア・
セルラー、セメント及び繊維産業のグラシム・インダストリーズなど
大手企業を抱えます。

同子会社SKIカーボンブラック(モーリシャス)SKI Carbon Black
(Mauritius)は、タイ証券取引所(SET)上場しているタイカーボンブラック
Thai Carbon Black(TCB)社の株式買い付けを進めます。
1株22バーツで買い付け、合計取得は47億バーツ規模となります。

タイ・カーボンブラック(TCB)は1978年に設立され、
タイヤの原材料であるカーボンブラックを年間27.5万トンを
生産しています。
2015年度の業績は売上71億5600万バーツ、
純利益9億9300万バーツでした。
海外向けにはインドネシア、フィリピン、マレーシア、中国、韓国、
台湾、オーストラリアなどグローバル市場に供給しています。

また、株主にはグループ企業のタイ・レーヨン(TR)
(レーヨン生産(Aditya Birla系))社も入っていています。
タイ・レーヨン(TR)の2015年業績は売上145億9500万バーツ、
純利益―13億5600万バーツでした。