スペイン資本のAje Groupはアジア域内での積極的進出を進める

スペイン資本のAje Groupはアジア域内での積極的進出を進めます。
15年末時点で同グループは23か国、ラテンアメリカ、アジア、
アフリカで展開しています。
フラッグシップブランドはコーラ飲料”Big Cola”です。
その他にはCielo、Cifrut、Pulp、Big Fresh、Sporade、
Voltなどの飲料水、ジュースカテゴリーで展開しています。
(https://www.ajegroup.com/)

同社で今後積極的展開を進めるのはタイ、ベトナム、
カンボジア、インドネシア、インド、ブータンになります。
タイではボトリング工場をアマタナコン工業団地内に設置し、
1250人の従業員を抱えます。

同社では今後長期的にコーラ市場でナンバー3の地位、
市場シェアは10%以上を目指します。
タイ国内の2015年炭酸飲料市場は前年比+6~7%増で、
400億バーツであったと分析しています。
14年度は15.4億リットルであった規模は、
15年には16.6億リットルまで増加しました。