マレーシアの建設企業であるキムルン・コーポレーションの業績

マレーシアの建設企業であるキムルン・コーポレーション
Kimlun Corporation Bhd(KIMLUN)は2016年度の契約獲得額
として6億~8億リンギを設定しています。
高速道路契約を除いた金額、製造業での1億~1.2億リンギを
除いた金額となります。

同社はマレーシアで建設・製造を手掛ける大手企業です。
マレーシアの南部ジョホールに本拠地を構え、建設、ゼネコン、
ビルシステム、建設資材、不動産開発などを手掛けます。
2014年度の業績は売上12億1900万リンギ、
純利益4500万リンギとなっています。

16年度はキムルン社とパートナー契約を結んでいる
Zecon Bhd社とPan Borneo高速道路の建設で14億リンギの契約を
交わしています。
同高速道路の完成は2020年度を目指しています。