日産自動車はミャンマー国内にて日産ブランド車両生産開始

日産自動車ではミャンマー国内にて日産ブランドの車両生産を
開始すると発表しています。
マレーシアのタンチョン・グループが持つ生産工場でラインを置き、
小型セダン”Sunny”を生産予定です。
年間生産台数はまず1万台とし、ミャンマー国内でのシェア拡大を
目指します。

タンチョン社はマレーシア国内で日産自動車の自動車部品を
扱っています。
車両組み立て、製造、配送、アフターサービスなどを展開、自動車販売、
自動車ファイナンス、その他に不動産や投資なども行います。

Tan Chong Motorタンチョン・モーター(TCHONG)の2015年度の業績は
売上57億2000万リンギ、純利益7487万リンギ、増収減益となっています。