タイのトゥルー・コーポレーション傘下のオンライン事業会社アセンド・グループ

トゥルー・コーポレーション(TRUE)傘下のオンライン事業会社、
アセンド・グループ(未上場)は世界クラスの電子商取引サイトを
展開していく計画を発表しています。
アリババ、アマゾンのようなプラットフォーム事業を進め、
特にe-payment、e-commerceなどの決済・商取引へ注力します。

アセンド・グループのCEOであるPunnamas Vichitkulwongsa氏は、
2016年度にEコマース事業は前年比+60%の伸びを予測しています。
4G回線の普及で2015年度28億バーツだった売上が45億バーツまで
伸びると見ています。

タイ国内でのインターネット普及率は45%まで上昇しており、
インターネット回線速度も高まることで同社のサービスも一気に
普及すると見ています。

同社の展開するiTrue Martはデリバリー無料、7日間返却受付などを
謳い文句に大きく伸びています。
特にIT系製品、家電製品、幼児向け商品などが良く売れています。
200万商品が閲覧でき、毎日1万件のオーダーが入ります。
http://www.itruemart.com/

2015年度True社のネット決済サービスは580億バーツでした。
16年度は4Gサービス普及で前年比+20%伸びる予測です。