タイの絨毯大手メーカー、タイランド・カーペットが英国企業の株式取得

タイ証券取引所上場企業で、大手じゅうたんメーカーのタイランド・
カーペット・マニュファクチャリングThailand Carpet 
Manufacturing Company(TCMC)社は、ソファメーカー、
Ashley Manor社、Alexander & James社、AMX Design社などを
保有するイギリスのDMミッドランズ・グループDM Midlands Group
の株式を取得すると発表しています。

TCMC会長のPimol Srivikorn氏は、今後ヨーロッパのデザインなどを
取り込むことでグローバル化を進めるとしています。
旧株主4名から買収額は3,500万ポンドで約16億バーツとなる見通しです。
Manor (2016) Holdings Ltd、DM Midlands Holdings Ltdなどの
取得も進めます。

タイランド・カーペット・マニュファクチャリング社は”TAI PING”
ブランドのタイ国内大手カーペット製造企業です。
ラグ、カーペット、またカーペット関連の家具周りを生産します。
顧客層はホテル、空港、エンターテイメント複合施設、高級住宅施設など。
子会社にはUnited Carpet Manufacturing社、
Royal Thai international社になります。
2015年度業績は売上23億9600万バーツ、純利益1億1700万バーツでした。