タイの不動産市況と中堅上場不動産会社に関して

大手上位10社以外の、中堅上場不動産会社も成長しています。
中規模企業のセナ・デベロップメント(SENA)社では、
2016年1月~9月期業績が売上31億9000万バーツ、
純利益6億6200万バーツでした。
同社では販売予約済み物件が2016年度に多く引き渡しがある
ことで伸びているとコメントしています。

ラリンプロパティ(LALIN)社の1月~9月期間業績は
売上20億6000万バーツ、純利益3億8500万バーツでした。
顧客需要中心の住宅を開発するビジネスモデルで、
2015年同期と比べ業績は伸びています。

ゴ-ルデンランド・プロパティ(GOLD)社の2016年1月~9月期
業績は売上81億9500万バーツ、純利益9億3700万バーツでした。
それぞれ43%増、152%増と好調です。
業界全体では伸びが少ないものの、同社も物件引き渡し時期が
2016年に集中し、好業績でした。