1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. 日本たばこ産業はインドネシアのタバコ企業を買収

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

インドネシア

日本たばこ産業はインドネシアのタバコ企業を買収

日本たばこ産業Japan Tobacco Inc(JT)は2017年8月に
インドネシア6位のたばこ会社を6億7700万USドルで
購入すると発表しています。
購入後は世界で2番目に大きいインドネシアタバコ産業へ
参入していく計画です。

購入する企業は2社でカリヤディビア・マハディカ
PT Karyadibya Mahardhika社、スリヤ・ムスティカ・
ヌサンタラPT Surya Mustika Nusantara社です。
負債額も含めると合計で10億USドルとなります。
支払取引は17年度末までに完了予定です。

カリヤディビア・マハディカ社は9つのタバコ生産工場を
持っていて、16年度売上は6兆8200億ルピア(5億1200万ドル)、
インドネシアタバコ市場のシェアの2.2%を持っています。

インドネシアタバコ市場は中国に次ぐ2位で2016年度は3161億本が
販売されました。
日本たばこ産業では、今後も東南アジア、アフリカ、ラテンアメリカ
など新興国でのタバコ企業買収に関心があるとしています。

インドネシア証券取引所(IDX)には複数のタバコ企業が
上場しています。
H.M.Sampoerna HMサンポルナ(HMSP)(タバコ生産・販売)
2016年度業績:売上95兆4700億ルピア、純利益12兆7600億ルピア

Gudang Garam グダン・ガラム(GGRM)(タバコ生産・販売)
2016年度業績:売上76兆2700億ルピア、純利益6兆6800億ルピア

Bentoel Internasional Investama
ベントール・インターナショナル・インベスタマ(RMBA)
(タバコ生産・販売)
2016年度業績:売上19兆2300億ルピア、純利益-2兆900億ルピア

Wismilak Inti Makmurウィスミラク・インティ・マクムール(WIIM)
(タバコ生産・販売)
2016年度業績:売上1兆6900億ルピア、純利益1061億ルピア

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事