インドネシアの銀行バンク・ブコピンは15年度業績を発表

インドネシアの銀行、バンク・ブコピンPT Bank Bukopin Tbk
(BBKP)の2015年度純利益が9643億ルピアとなり、
前年比+43%増でした。
融資額が大きく増加したことを挙げています。
同行は商業銀行サービス、イスラム金融サービスを展開、
子会社にはPT Bank Syariah Bukopin(シャリア)、
PT Bukopin Finance(ファイナンス)などを保有します。

利子収入は17%増で8.3兆ルピア、総融資額は17兆3000億ルピアまで
成長し、総資産は80兆ルピアを越えてきました。
バンク・ブコピン(BBKP)はインドネシア内の銀行資産規模で
ランキング13位になります。

同行以外にインドネシア金融機関で資産規模60兆~70兆ルピアの
銀行は以下があげられます。

・Bank Tabungan Pensiunan バンクタブンガンペンシウナン(BTPN)
商業銀行、2014年度総資産75兆ルピア、純利益1兆8530億ルピア

・Bank Pembangunan Daerah Jawaバンク・ペンダングナン・ダエラウ・
ジャワ(BJTM)
商業銀行、2014年度総資産75兆ルピア、純利益1兆1160億ルピア

・Bank Mega バンク・メガ(MEGA)
商業銀行、2014年度総資産66兆6470億ルピア、純利益5990億ルピア