タイの不動産開発会社、グランデ・アセット・ホテルズではロイヤルオーキッドを買収

タイの不動産開発会社、グランデ・アセット・ホテルズ&プロパティ社
Grande Asset Hotels & Property(GRAND)はタイ国内
高級ホテル経営のロイヤルオーキッドホテルタイランド
Royal Orchid Hotel(Thailand)(ROH)社の買収計画を
発表しました。

ロイヤルオーキッドホテルタイランド(ROH)社は、
バンコク都内チャオプラヤー川沿いにある高級ホテル、
ロイヤルオーキッドシェラトン(726室)を所有・
経営しています。
同社は1989年にタイ証券取引所へ上場し、2017年度業績は
売上8億9900万バーツ、純利益1億2700万バーツでした。

今後、筆頭株主であるスターウッドホテルStarwood Hotels
(Thailand)(44%)と、もう一つの株主タイ国際航空
Thai Airways International(24%)のそれぞれ保有する
株式が全て取得される予定です。

ロイヤルオーキッドホテル(タイランド)はタイ証券取引所に
上場しているため、タイ証券取引所の規定に従って公開株式
買い付けを実施します。

グランデ・アセット・ホテルズ&プロパティ(GRAND)社は
プロパティ・パーフェクト(PF)の子会社で、高級不動産、
高級ホテルを運営しています。
2017年度業績は売上29億3500万バーツ、
純利益7億2300万バーツでした。
2017年は高級不動産の完成・販売などが影響し、好業績でした。