チャオプラヤー川沿いで建設中のアイコンサイアムは新施設、SookSiamを開業

高級商業施設開業を2018年10月に控えるアイコンサイアムでは、
「SookSiam」という新施設の開業を発表しています。

SookSiamは「co-creation共同創作」をコンセプトに掲げ、
タイ全国の小規模企業、小売店、職人、アーティスト、
パフォーマーなど、3,000人を超える人々が製品やサービスを
発表・販売する場です。

アイコンサイアムはサイアムピワットグループが開発中の
チャオプラヤー川沿いに誕生する高級複合施設です。

SookSiamは投資額7億バーツでアイコンサイアム施設の1階
(約1万5000平米)を利用し、タイ77県から最高品質の製品、
サービス、芸術作品を提供します。

また、4つの主要地域から文化遺産を展示し、地方の歴史、芸術、
手工芸品、舞台芸術などを表現する場所にしています。

商業施設に訪れる人すべてに物語を体験させることによって、
まったく新しい感情的な次元で経験を提供できるとしています。

2018年10月開業予定のアイコンサイアムには、バンコク初進出と
なる高島屋、川沿いの大きなプロムナード、高級住宅不動産、
ホテルなどが建設されます。

また、ヘリテージ・ミュージアムという美術館も併設され、
最先端テクノロジーを使って歴史的展示物を展示するほか、
タイ現代アートの展示、海外からの企画展も開催される予定です。