タイの飲料製造、セッペ社は菓子市場へ、菓子大手のタオケオノイ社は飲料市場へ進出【タイ:食品飲料】

タイ証券取引所に上場している飲料製造企業、セッペ()社では、
スナック菓子市場へ参入し、魚肉スナック菓子を販売すると
発表しています。
同社は飲料事業だけでなく、原料にこだわり高級菓子分野への
参入を進めていくとしています。
2018年度の売上は6000万~7000万バーツを目指します。

セッペ(SAPPE)社の主力である機能性飲料市場はおよそ
20億バーツ程度でほぼ横ばいと分析し、新しい市場参入を
目指します。

同社はこれまで若い女性向けの機能性健康飲料、
“Beauti Drink”、”Beauti Powder”、”Aloe Vera Drink”
などの製造販売を進めてきました。
2017年業績は売上27億4700万バーツ、純利益4億バーツでした。

一方、海苔菓子・スナック大手のタオケオノイ・フード&
マーケティング(TKN)社は新規に飲料市場へ参入します。

同社はこれまでTaoKaeNoiブランドの海苔菓やコーンスナック、
Wantmoreが中心でしたが、2017年からホエイタンパク質入り
乳清飲料ブランド、”My Whey”を試験的に投入しています。

タイではここ数年、ホエイタンパク質の人気が
増加し続けています。
以前はボディビルダーの間で人気でしたが、
現在は体重管理やサプリメントとして広く使用されていると
しています。

タオケオノイ・フード&マーケティング(TKN)社の
2017年業績は売上52億8300万バーツ、
純利益6億800万バーツでした。