インドネシアの富豪2018年フォーブスランキング【インドネシア:財閥】

インドネシアではタバコ、金融、不動産、食品などで財を成した
華僑系の富豪が多いのが特徴です。

2018年度のフォーブスインドネシア富豪ランキング1位は、
タバコ・金融のハルトノ財閥を率いるロバート・ブディ・
ハルトノ氏でした。

1.タバコ大手 Djarum、Bank Central Asia:
ロバート・ブディ・ハルトノ氏&ミシェル・ハルトノ氏 
323億ドル

2. シナルマスグループ:エカ・チプタ・ウィジャヤ氏 91億ドル

3. タバコ大手 グダン・ガラム:スシロ・ウォノウィジョジョ
88億ドル

4. サリム・グループ:アンソニー・サリム氏 69億ドル

5. 大手繊維企業 インドラマ・シンセティクス:
  スリ・プラカシュ・ロヒア氏 64億ドル

6. 製薬大手 カルベファーマ:ベンジャミン・セティアワン氏 
36億ドル

7. 複合企業 CT Corp.:ハイルル・タンジュン氏 36億ドル

8. 複合企業 マヤパダ・グループ:タヒール・ファミリー 
35億ドル

9. 複合企業 リッポーグループ:モフタル・リアディ氏 
30億ドル

10.食品大手 マヨラ・グループ:ジョギ・ヘンドラ・アトマジャ氏 
27億ドル

参考https://www.forbes.com/indonesia-billionaires/list/