サイアムセメントグループの建材ホームセンター【タイ:製造・家具】

サイアムセメントグループ(SCC)は建材店舗チェーンを
展開しています。
同社では既存ホームセンターを再ブランド化することで、
部門の売上を500億バーツ以上に引き上げたいとしています。

2017年初めに56店舗あった同社のホームセンターブランドは
セメントタイホームマート、SCGホームマートなどで、
一般建材、専門職向け建材、塗料、壁材などを販売していました。

また、タイ全土24か所にSCGホームソリューションも展開しています。
各店舗は約2,000平米の広さで屋根、壁、バスルーム、キッチン、
天井、ドアや窓製品を展示するために約1億バーツの投資をしています。

2017年には8県で9つの新規店舗を開業しています。
バンコク首都圏以外にロイエット県、ウドンタニ県、コンケーン県、
プーケット県、ナコンシータマラート県、ペチャブリー県などです。

また顧客中心主義のビジョンを強化するために、
オンラインおよびオフラインの顧客管理システムを改善しています。
同社ウェブサイト内のSCG Building Materials、
SCGコンタクトセンター、バンコク旗艦店、SCG Experience Storeの
3点を改善したとしています。

同社では展示施設内にインスピレーションハウス、コンフォートハウス、
アコースティックハウス、エルダリーハウスの4つのショーケースを
紹介する新しい「SCGビレッジ」を含む、6,200平米の広さの
「SCG Experience Store」を改装しました。
費用は2000万バーツを投資したとしています。