タイのアイスクリームメーカー、チョムタナーが中国企業傘下へ【タイ:食品】

中国の乳業大手、Yili Group(伊利集団:内蒙古伊利実業集団)は、
タイのアイスクリーム大手、チョムタナー(未上場)を買収すると
発表しました。
買収額は640万ドルとしています。
Yiliは2018年10月にインドネシアのアイス市場にも参入しています。

チョムタナー社はタイ国内でアイスクリームを製造する企業です。
タイ国内の新鮮なフルーツと輸入原材料を使用し、低価格の
アイスクリームを販売しています。
ドリアン、マンゴー、Ruammitr(ミックスフルーツ)ココナッツクリーム、
ミルクティー、パンダンなど様々なフレーバーがあります。

また、国内外の卸売・小売業向けに自社ブランドの「Cremo」と
「Iberri」を製造しています。
他にもパン、スイーツなどをタイおよび13カ国以上の海外市場で
展開しています。
同社の資本金は1億5400万バーツ、2017年業績は
売上13億320万バーツ、純利益1億2700万バーツでした。

今回のチョムタナー社の買収により、Yiliの業績がさらに向上し、
世界の乳製品市場での拡大につながるとしています。
東南アジアの中でもタイはインドネシアに次ぎ2番目に大きい
アイスクリーム市場があります。

近年、Yiliは海外投資を行い企業買収や進出を加速しています。
2014年11月には乳製品業界の科学研究に従事するニュージーランドの
生産拠点を発表しました。
2017年には、ミルクプロテイン、ミルクパウダー、UHTミルクなどの
処理施設の第2段階プロジェクトが発表されました。
Yiliの2017年売上は前年比12%増での680億元でした。