タイの野菜・果物製品関連上場企業【タイ:農産物】

タイ証券取引所に上場する野菜・果物関連企業として
サイアムフードプロダクツ(SFP)社があります。
同社はパイナップルを中心に果物製品を加工しています。
製品の約99%はアメリカ、イギリス、日本、スカンジナビア、
ドイツ、オランダ、フランス、イタリア、スペインなどの
主要市場に輸出されています。

2018年(9月締め)業績は売上で26億3600万バーツ、
純利益1億6800万バーツでした。
同社株式の70%はタイビバレッジ・グループのPlantheon社が
保有しています。

タイビバレッジ・グループ傘下企業には日本食レストラン・
緑茶製品のオイシ・グループ(OISHI)、炭酸飲料ボトリングの
サームスック(SSC)、商社ベーリユッカー(BJC)などがあります。

その他、タイ証券取引所一部市場(SET)上場企業として、
チェンマイ・フローズン・フード(CM)社
(冷凍フルーツ製造・加工)、アグリピュアホールディングス
(APURE)社(野菜・果物)、二部市場(MAI)にサンスイート
(SUN)社(トウモロコシ缶詰)などがあります。