タイ国内の美容クリニックに関して【タイ:美容医療】

タイ国内の美容クリニック市場は統計データが
発表されていませんが、富裕層・中間層を中心に
大きく伸びている市場です。

大手20社以外にも次々と新規参入が続いていて、
タイ人女性の美容意識の高まり、ダイエットへの関心、
健康意識の高まりから近年急速に市場が広がっています。

美容クリニックではそれぞれ独自に自社開発した化粧品や
食品サプリメント、機能性食品などを手掛けるようになり、
事業多角化と収益モデルの複数化を進めています。

タイ国内の美容整形は外科手術を伴う場合、
入院設備が整った病院でしか行うことができないと
されています。

※ここで述べる美容クリニックとは、医療機関としての
ライセンスを持ち、入院設備、病床を持たないものです。

・タイの大手美容クリニックブランド
Romrawin Clinic
Wuttisak Clinic
Nitipon Clinic
Meko Clinic
Pan Clinic
Marie France body line
Slim up center
Skin doctor
Sparsha Slimming Center
Pongsak Clinic
Tanaporn Clinic
APEX

ニティポン・インターナショナル社はブランドで
1991年から経営する美容クリニック老舗大手です。
同クリニックではボトックス、レーザー、フィラー、
メソセラピーなどのフェイシャルトリートメント、
スリミングや脱毛までトータルビューティケアを
提供しています。

日本人が多く住むプロンポンエリアの店舗には日本語通訳が
常駐し、きめ細やかなカウンセリングを行ったうえで施術を
行うとされています。
店舗数は順調に伸びていて、2017年時点で135店舗を
タイ全土で展開しています。