1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの美容市場は年間+7~8%成長を続ける【タイ:美容・消費財】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの美容市場は年間+7~8%成長を続ける【タイ:美容・消費財】

タイ国内の美容市場は2019年も引き続き成長を続ける
見通しです。
ソーシャルメディアなどの急増、高い消費意欲、
高級感あふれる商品群が揃ったためとしています。

フランス化粧品ブランドのL’Oleal Thailand社では、
タイ国内美容市場は年間+7~8%で伸びていて、
スキンケア部門・メイクアップ部門が牽引していると
しています。

同市場はアセアン域内では最大規模を誇り、
2017年度は前年比+7.8%増のおよそ1680億バーツでした。
同市場は過去6カ年で平均7.2~7.9%成長しています。

特にスキンケア部門がもっとも市場占有率が高く47%、
ヘアケア18%、衛生品16%、メイクアップ14%、フレグランス・
香水5%という構成でした。

ロレアル社では現在市場シェア1位を誇るポジションニングを
維持し、さらなる成長を目指します。
またEコマース分野では化粧品販売サイトであるKonvy、
Orami、ソーシャルコマースチャネルのLine@とCrazeを
使用し、販売戦略を進めます。

同社ではLancome、YSL Beaute、BiothermといったEブティック
(e-boutique)も立ち上げています。
Eコマースは非常に急成長しているチャネルであり、
ネットを通じた販売強化を進めます。

同社以外にもタイ国内における大手プレイヤーには
Better Way(Thailand)Co Ltd、Elca(Thailand)Co Ltd、
Bel Perfumes Ltd、Beiersdorf Thailandなどがあります。

近年急速に成長を遂げているのはDo Day Dream Co Ltd
(DDD)社による「SNAIL WHITE」ブランドで、観光客
(特に中国人)に受け入れられ拡大しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事