1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシアの不動産開発・建設大手UOAグループに関して【マレーシア:建設】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

マレーシアの不動産開発・建設大手UOAグループに関して【マレーシア:建設】

UOA Group(UOAグループ)とも呼ばれるユナイテッド・
オーバーシーズ・オーストラリア社(UOADEV:5200)は、
主にマレーシアを拠点とする不動産開発および投資会社です。

グループ親会社はオーストラリアに設立され、
オーストラリア証券取引所およびシンガポール証券取引所に
上場しています。

2018年業績は売上12億6000万リンギ、前年比17%増、
純利益3億7892万リンギ、前年比-25%減でした。
2018年12月に終了した期間の新規不動産販売の合計は
およそ14.8億リンギでした。

同社はマレーシアではクアラルンプール首都圏内にて
様々な商業用および住宅用プロジェクトを開発・
建設してきました。

UOAグループは1987年にマレーシアのエンジニア
Kong Chong Soon氏とKong Pak Lim氏によって
設立されました。
両氏はそれぞれシンガポールとオーストラリアの
建設業界に携わっていました。
グループは1989年に本社をクアラルンプールに移し、
それ以来マレーシアでの事業に注力してきました。

2000年代後半まで主に中小規模の商業用・住宅用開発を
含む総開発総価値30億リンギ以上のプロジェクトを
完了していましたが、2005年にその投資不動産のいくつかを
UOA不動産投資信託(UOA REIT)に譲渡し、
マレーシア証券取引所(BRUSA)に上場させました。
およそ10億リンギ規模の投資信託となっています。

UOA REITのポートフォリオはBukit Damansaraの
UOA Damansara、Kuala Lumpur City Centerの
UOA Center、およびLembah PantaiのUOA Pantaiなどで
構成されています。

2008年に完成したMenara UOA BangsarのタワーBも、
その後REITに追加されました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事