1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. ユーロモニター・インターナショナルはインドネシアの小売リストを発表(2)【インドネシア:小売】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

ユーロモニター・インターナショナルはインドネシアの小売リストを発表(2)【インドネシア:小売】

2017年のインドネシア小売業者売上高リストの3位は、
13億6000万USドルであったマタハリ・デパートメントストア
(LPPF)でした。

4位は12億2000万USドルであったトランス・リテール・
インドネシア(未上場)でした。
同社はカルフールとトランスマートカルフールを
運営しています。

5位はガーディアン、スターマート、ジャイアントなどを含む
ヒーロースーパーマーケットグループ(HERO)で、
9億3000万USドルでした。

6位はKidz Station、Marks and Spencer、Sports Stationを
含むハイエンドファッショングッズ小売グループである
ミトラ・アディペルカサ(MAPI)、8億6600万USドルでした。

7位はHypermart、Boston Healthブランドを展開する
小売グループマタハリ・プトラ・プリマ・グループ(MPPA)で、
7億8100万USドルでした。

8位はITガジェット小売業者のエラジャヤ・スワセンバダ
(エラフォン)(ERAA)、6億8800万USドルでした。

9位は中低所得層向けファッション小売業者の
ラマヤナ・レスタリ・セントーサ(RALS)、
6億4300万USドルでした。

10位は書籍や文房具販売ブランドGramedia、Grazera、
Trimediaなどを運営するグラメディア・アスリ・メディア
(未上場)で、4億3000万USドルでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事