1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. ユーロモニター・インターナショナルはインドネシアの小売リストを発表(1)【インドネシア:小売】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

ユーロモニター・インターナショナルはインドネシアの小売リストを発表(1)【インドネシア:小売】

ロンドンに拠点を置く市場調査会社Euromonitor International社に
よると、インドネシア小売グループのIndomarco Prismatamaが
所有するコンビニエンスストアチェーンである「インドマレット」
と、「インドマレット・ポイント」は、2017年に最も売れた
小売業者で、合計48億9000万USドルの売上高を記録したと
発表しています。

ソンバー・アルファリア・トリジャヤが所有する
最も近い競合会社「アルファマート」では、
2017年の売上高は39億7000万USドルで2位になりました。

インドマレットの成功は、競合他社と比較して
店舗数が増加していることに起因していると
考えられています。
また、企業のプロモーション戦略などが奏功しました。

より多くの消費者とアウトレットにリーチできる場合、
特にリーチが難しいインドネシア消費者に
多くのアクセシビリティを提供できる場合、
自動的に多くの収入を生み出すとしています。

インドマレット社(未上場)は2017年末時点で
インドネシア全体で15,633店舗を運営し、
アルファマート社は13,991店舗を営業しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事