タイ証券市場

タイ証券市場は外国人の投資家を惹きつけているとしています。
タイ大洪水の影響もありつつ、アバディーンアセットマネジメント社の
最高投資責任者であるAdithep Vanabriksha氏がコメントしています。
アジアの国々の中でも日本を除いてタイの市場のマーケットバリューは高いと
しています。
また洪水でも外国からの投資環境の魅力は落ち込んでいないとしています。

特に銀行セクター、建設セクター、タイ国内消費と関連するセクターは魅力的
であるとしています。
タイでアバディーン社が設定している「Aberdeen Global Emerging Growth
Fund」は年初より開始され
タイの上場大手株Siam Cement(SCC)
Siam City Cement(SCCC)、PTT Exploration and Production(PTTEP)
Siam Commercial Bank(SCB)などへ投資していますが順調に推移していると
しています。

タイ国内金融機関はファンダメンタルズが良く今後も融資額が伸びるとしています。
建設セクターと資材セクターは洪水復興により売上げが増加しています。