タイ 自動車

日産自動車は、インドネシアでの生産拠点強化等で4億ドルを投資すると
発表しました。
生産能力を2014年までに25万台へ引き上げ、 従業員数を3300名に増強。
販売店舗は2015年までに150店に増やす計画です。

ジャカルタから80kmに位置する日産のチカンペック工場は、
アセアン地域における最大の生産拠点のひとつとなります。

ゴーン最高経営責任者(CEO)は訪問先のジャカルタで記者団に「ダットサン」
ブランドを 復活させ、インドネシア、インド、ロシアなどの新興国市場での
販売増を目指す意向を示しています。

またホンダ自動車は、インドネシアにおける四輪車生産・販売会社
「ピー・ティ・ホンダプロスペクトモーター(HPM)」が、 ジャカルタ近郊・カラワン
工業団地内の既存工場敷地内に 年間生産能力12万台の新四輪車工場を建設すること
を発表しました。

新工場は2014年の稼働開始を予定していて、生産能力6万台の既存工場と合わせた
HPMの生産能力は18万台となります。