スタンレー電気・タイランド

スタンレー電気・タイランドは2012年度のタイ国内自動車生産台数を200万台
から220万台と見ています。
2011年末時点では180万台を目標としていました。
売り上げ目標は100億バーツまで伸びると期待しています。

タイ・スタンレーエレクトリックでは照明・ランプなどのを生産し
日系自動車を中心に卸しています。取引先企業はトヨタ、ニッサン、三菱、
ホンダ、スズキとなっています。

スタンレー電気の主たるクライアントはホンダ・タイでアユタヤ県ロジャナ
工業団地に工場を抱えています。
2011年度に洪水による大きな被害を受けましたがすでに生産開始していて
6ヶ月ぶりにフル稼働になりました。
タイスタンレー側では2011年末時点での業績は(?)

2012年度は25億バーツを投資して新工場を建設予定で完成すればエコ・カー向けの
専用ラインを設けるとしています。