ベトナム 貿易額の推移

ベトナムのVu Huy Hoang商工業大臣が発表した最新資料によると、2011年の
ベトナムの輸出額は960億ドル、貿易額は2,000億ドルを超えたと発表しています。
この金額はベトナムはフィリピンを抜いて、シンガポール、タイ、インドネシア、
マレーシアに次ぐ東南アジア第5位となっています。

2011年のGDPは1190億ドルとなり、1人当り年平均所得は1300ドルを見込んでいます。
このような貿易額もあってHoang大臣は、ベトナムが世界有数の開かれた経済になった
としています。

2011年は世界貿易機関(WTO)加盟以来最大の輸出となっています。
2010年比成長率は+32%で国会目標の3倍。
23品目で輸出額が10億ドルを超え、携帯電話など潜在力のある品目も多くなっています。