マレーシア テレコム・マレーシア(TM)

マレーシアの通信大手のテレコム・マレーシア(TM)は、インドネシアの
PT XLアクシアタ(XL)、PTモラ・ テレマティカとケーブル事業で提携し、
400万USドルを通信ケーブル事業へ投資することと発表しました。
マレーシア~インドネシア両国間を結ぶ全長約400キロメートルのケーブルで、
マラッカーバタム、マラッカ—ドマイの2つのルートとなっていて、総工費は
760万米ドルになる予想です。

マレーシアではほぼ国内で高速回線が普及し始めていて、今後は海外との
やり取りで高速回線網が必要となってくるであろうとしています。
また同じくインドネシアでも近年、インターネットの需要が飛躍的に高まっており、
WiFi回線、携帯電話による通信、ADSL、などのニーズが強まっています。
2010年にはネット回線加入者数が大幅な伸びを見せています。