タイの紹介・ネットワークビジネス

タイ国内ではネットワークビジネス、紹介ビジネスがとても盛んです。
トップを走るアムウェイタイランドは、ラムカムヘン通りにて大規模な
アムウェイセンターを誕生させます。

またニュースキン・エンタープライズ・タイランドのPakapun Leevutinun氏は
2010年度の売上成長率は+40%で20億バーツとなるだろうとコメントしています。

タイ人の新規ディストリビューターが増加していて、よく売れる商品としては
アンチエイジイング商品で全体の35%を占めるとしています。
2010年度はタイ進出で14年間の過去最高の売上となったとしています。

また2011年度も継続して+30%の伸びとなるとしていて、26億バーツになるだろう
としています。
4~5年後には50億バーツへなるだろうとコメントしています。

また他社のベターウェイ社のDanai Derojanawong社長は同社の有名ブランド
Mistine brandが大きく売れたとしています。
売上103億バーツで+27%増加したとしています。

農産物価格の高騰でタイ南部での売上が伸びています。
またミスティーンの新カテゴリー商品も42商品を発売するとしています。
Better Way社全体では+6%伸び、110億バーツの売上であるとしています。

Unicity Marketing (Thailand)社のマーケティングマネージャーの
Sarinee Satienrapakkul氏によれば前年同期比で+20%、20億バーツの売上が
あったとしています。

ただ、一方でGiffarine brandを展開するSkyline Unity 社では、わずか4%の
伸びで48億バーツであったとしています。
理由として、マーケティングイベントが政情不安で開催出来なかったことが大きい
としています。