タイ 原子力発電事業

タイでも原子力発電事業の検討が始まっていますが、ベトナムよりは遅くなる
見通しです。
エネルギー省のWannarat Charnnukul大臣は今国会では審議しないとコメント。
総選挙後の次期政権で扱われる議題だとしています。

計画上では5つの原子力発電で合計5000メガワット級を建設。
2020年から稼動できる状態にする予定でした。