タイの自動車生産台数

タイ工業連盟が発表したタイ国内の自動車生産台数(2011年1月分)は
前年同期比で+40.8%大幅増で14万6200台となっています。
内訳では
タイ国内販売向け +44.6%増
海外向け輸出   +37.7%増となっています。

タイ工業連盟のコメントでは2011年度は毎月15万台ベースが続くと見ていて、
2011年の総生産台数は180万台達成予測が出ていて、2010年の164万台を大きく
越える見通しです。

特に小型自動車セグメントが好調で、原油高を反映して、よりエコ、より燃費の
良いクルマを生産する動きが出ています。

また、二輪車の生産台数も発表されています。
23.7%増で、24万6000台となっていて、ホンダがメインシェアでヤマハ、
スズキが追随します。