タイ 自動車産業

三菱自動車は、タイやインドネシアなど東南アジア5カ国の販売台数を2015年度
に10年度比+240%の年間販売台数36万台に増やす目標を発表しています。

タイでは2012年より販売開始の「グローバルスモール」やインドネシア、
マレーシアでSUV型の「RVR」の現地生産を検討するなど東南アジアでの事業を
拡充していきます。

2010年度の三菱自動車の2010年度の東南アジア5カ国の販売台数はおよそ15万台で、
2015年度の販売目標を36万台としていき、販売マーケットシェアは2010年度の
6.5%から2015年度に12%に高めるとしています。

マレーシアでは提携先の現地国営自動車大手、プロトンの工場でRVR生産を検討。
タイで2012年に生産開始する小型戦略車「グローバルスモール」の現地生産を
ベトナムでも検討していきます。
フィリピンでは新型変速機の生産を始め、日本や東南アジア域内に輸出すると
しています。