マレーシア IPO数

マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)が発表した2011年決算は、
純利益が前年比29.2%増の1億4616万リンギでした。
営業収入は+15.1%増の3億8100万リンギでした。
世界経済の先行き不透明感や欧州債務危機による悪条件の中、
マレーシア国内市場が底堅く、取引量が拡大したことが収益を押し上げています。

時価総額は2011年末時点で1兆2900億リンギとなり、(およそ30兆円)で
タイ証券取引所、インドネシア証券取引所(IDX)などに並ぶ規模になっています。
新たに上場した企業は28社と10年の29社をわずかに下回っています。