タイ CPオール(CPALL)

株価が大きく上昇しているセブンイレブンを経営しているCPオール(CPALL)では
中国での展開、ベトナムでの展開を計画しています。長期的な視野で見ていて
セブンイレブンジャパンの回答待ちであるとしています。

中国ベトナムともに潜在的にコンビニ需要がまだまだ眠っているとしていて
代表取締役の Piyawat Titasattavorakul 氏は中国南部での展開権利を交渉中
であるとしています。

CPALLでは2012年度新しく500店舗を開店予定で1日あたりの来店数は1,200名を
目指します。
日本では1000名/日
台湾では980名/日、アメリカでは950名/日、韓国では400名/日になっている
としています。

2011年末時点ですでに6300店舗を展開。
2012年度末時点で6800店舗を目指します。
7-Eleven ジャパンは13,000店舗 アメリカでは6,500店舗が展開しています。