マレーシア ペトロナスグループ(未上場)

マレーシアの石油・エネルギー企業Petroliam Nasional Bhd では第2四半期の
発表をしています。
原油価格の高止まりなどもあり、純利益の通年予測は600億リンギ~700億リンギ
(1.8兆~2.1兆円)規模としています。

CEOで代表取締役のDatuk Shamsul Azhar Abbas 氏は2010年度決算では
570億リンギの売上であったとしています。
第2四半期のみで、売上で718億リンギで純利益RM183億リンギでした。
石油化学品などの高騰から、利幅が上がったとしています。

2010年度決算(2010年4月~2011年3月末)で
売上 570億バーツ  純利益 119億バーツ

2011年度予測(2011年4月~)売上718億バーツ  純利益183億バーツになると
しています。
Shamsul Abbas 氏は、原油価格は85ドル~87ドルを推移するのではと見ています。

ペトロナスグループでは発電事業に関して日本、インドなどの海外進出を
検討しています。
またまだ白紙の状態ではあるものの、ミャンマーも検討しています。

石油開発の利権を得るべく、入札や合弁事業パートナーも選定したいとしています。