タイ セントラルグループ パワーバイ(未上場)

3億バーツの収入減があったにもかかわらず、セントラルグループ傘下の
家電量販店のPower Buy Co社では売上げ見込み額の160億バーツ(580億円)
の達成は可能であると見方をしています。

また2012年度の投資金額は10億バーツを掛けて店舗拡大を図ります。

副社長のSa-angtip Amornchat氏は2011年10月~11月で大型家電製品の売上げが
タイの大洪水の影響で-15%まで落ち込んだものの、急回復すると見ていて
2012年度の新規店舗の出店数は+22店舗をOPEN、総店舗数は94店舗まで増やします。
2011年末までに72店舗となります。

今回の大洪水の影響があり配送センターの洪水期間にはランシット地区の
配送センターは閉鎖、バンナー地区の仮事務所を利用していました。
このランシット地区の配送センターは2011年12月末までに再オープンする計画です。
12月に12億バーツの売上げがあれば通年で売上げ160億バーツを突破できる見通しです。

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの買い替え需要、TVの新規需要などを見込んでいます。