タイの政治

香港、中国を含めた20カ国が渡航勧告レベルが出た中で
スワンナプーム国際空港はハイシーズンに入り(3月15日~)観光客も増えています。
タイのタクシン派支持グループ、レッドシャツグループは
地方の農民に郊外に集めて献血運動を開始しています。

反対派は占い師の指示によって血液を撒くことがグループの勝利につながるとし、
不満や反対が出る中でも実施しています。

タイ政府はバンコク都市圏に治安維持法を発令して、軍と警察がおよそ5万人を都市圏へ
投入して厳戒態勢を続けています。ただしタイ政府や軍施設への乱入など
最後の一線を越えない限り、ゆるやかな抗議行動を容認しています。