マレーシア アクシアタ・グループ(EXCL)企業解説

アクシアタ・グループAxiata Group Berhad “アクシアタ”は、インドネシアの
携帯電話キャリアのPT Excelcomindo Pratama Tbk
(PTエクセルコムインド・ペルタマ)へアクシアタ出資83.8%の子会社
Indocel Holding Sdn Bhdが大株主になっています。
2010年1月より、“PT. Excelcomindo Pratama Tbk.”から
“PT. XL Axiata Tbk.”へ社名変更をしています。

親会社アクシアタ・グループは、マレーシアの携帯通信会社で東南アジア最大規模
の企業です。
近年新興国への進出をどんどん進めています。

進出済みの国はマレーシア、インドネシア、スリランカ、バングラディシュ、
カンボジアへ。
またインド、シンガポール、イランで資本参加をしています。
タイ、パキスタンでは携帯通信企業ではない企業へ出資しています。

‘セルコム’ in Malaysia
‘エクセルXL’ in Indonesia
‘ダイアログ’ in Sri Lanka
‘アクテルAKTEL’ in Bangladesh
‘ハローHELLO’ in Cambodia
‘イデアIdea’ in India,
‘M1’ in Singapore
‘MTCE’ in Iran (Esfahan)と展開しています。
2008年末時点ではアジア全体で9000万人の加入者数を誇っています。
グループ全体で、113億リンギ(3390億円)の売上を出しています。
http://www.axiata.com/media-room/media-releases?nid=137