三菱自動車もエコカー

10月11日、三菱自動車の取締役とタイの工業相が会談。
今後の自動車課税体制について懇談しています。
日産マーチが好調なことから、各メーカーも今後次々と世界戦略車をタイ国内で
生産、海外へ向けて輸出していきます。

タイ製造の日産マーチは3ヶ月連続で日本輸入車台数のトップを維持。
メルセデズベンツ、BMWを越えた輸入台数となっています。

タイ現地法人、ミツビシモーターズ・タイランドではチョンブリ県にある、
レムチャバン工業団地内にエコカー専用の工場ラインを建設する予定で、
2012年からは生産開始できるとしています。
投資額はおよそ170億バーツ。500億円を越える巨額の投資となります。
年産20万台以上を目標としています。