マレーシア 海外長期滞在希望調査で4年連続1位

ロングステイに関する調査や情報提供を手掛けるロングステイ財団の
海外長期滞在希望調査ではマレーシアが4年連続1位となっています。
マレーシア政府が取り組むリタイヤメントプログラムや積極的なPR活動、
治安の良さなどが評価されています。

ロングステイの希望国や地域を回答してもらう形式で
1位 マレーシア
2位 ハワイ
3位 オーストラリア
4位 タイ
5位 ニュージーランド と続いています。

冬の無い温暖な気候、都市部のインフラ整備度、英語が通じやすい、治安が良いなどを
理由に挙げています。