タイ LPNデベロップメント(LPN)コンドミニアムの建設に注力

バンコク郊外、中心部を含めさらにコンドミニアムの建設が増加しています。
低価格、中価格帯のコンドミニアム販売をするLPNデベロップメント(LPN)では
低価格販売のシェアを広げ、拡大するためこの分野へのプロジェクトを注力する
としています。

2010年に入り100万バーツ台から後半の価格帯(150~190万バーツ)が増え、
それ以下の価格帯は減少しています。
そのため、100万バーツ以下のルンピニーコンドタウン(低価格帯ブランド)を
強化します。

またラマ3世通りに新しく建設する大型コンドミニアム、ルンピニーヴィラは
168万バーツから販売開始。
ライオン工場の隣に建設されます。

2011年は10のプロジェクトを準備中で、低価格帯であるルンピニーコンドタウンが
40%と最も多く、中価格帯ルンピニープレイスは30%、高価格帯のルンピニーヴィラは
30%としていきます。