インドネシア バクリー&ブラザーズ(BNBR)初めてのIPOをおこなう

ロスチャイルド財閥の投資会社「ヴァラー」がインドネシアの鉱山会社の設立に
30億ドルを出資すると発表しています。
インドネシア地場財閥バクリー財閥がロンドン証券取引所へインドネシア企業として
初めてのIPOをおこないます。

インドネシアの企業グループ2社の資産とヴァラーの発行する株式をもとに新会社
「Bumi Plc」を新しく設立します。

インドネシアでは石炭事業系の大手企業が並びますが、その中でもブミリソーシーズ
(BUMI)がバクリーグループの一つとなっていて、25%の株式交換で新会社への資産
とします。
また、石炭5位のベラウ・コール・エナジーの75%株式を15億8000万ドルで取得します。

バクリー財閥の上場企業7社は、
BNBR バクリー&ブラザーズ  鉄鋼・建材・商社
UNSP バクリー・スマトラ・プランテーション  パーム油・天然ゴム農園
ENRG エナジーメガ・ペルサダ         石油・天然ガス開発・採掘
ELTY  バクリーランド・デベロップメント    住宅・商業不動産
BTEL  バクリーテレコム              携帯電話サービス
などがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。