タイ チョーガンチャーン(CK)

タイのゼネコン大手チョーガンチャーン(CK)では、2010年度の売上目標
100億バーツは到達しないとの見方を示しています。
ただし2011年は150億バーツを越えると見て有望であるとしています。

2010年度第3四半期までの売上65億8800万バーツで純利益では
-1億8500万バーツでした。

2010年度は予想よりもプロジェクトが遅れたために、契約がまとまらなかった
ものを含めて2011年度に一気に増えるとしています。
CKでは2010年末時点で契約待ち金額が955億バーツあるとしています。

特にMRTA:Mass Raipid Transit Authorityの管理する地下鉄建設入札案件
ブルーラインが142億バーツ。
ラオスの水力発電事業プロジェクト:シャヤブリ水力発電所が760億バーツ。
バンパインの小規模発電所プロジェクトで50億バーツが残っているとしています。