インドネシア インドモービル(IMAS)

インドモービル(IMAS)では2013年8月時点現在で年産21万台を誇ります。
新工場の誕生で+15万台~20万台を目指すとしています。
2013年インドネシア政府が発表したエコカー政策に関しては、大手自動車の
各メーカーが注目していて、Astra Daihatsu Motor, Toyota AstraMotor
などのアストラグループ系、日産自動車とインドモービルの合弁である
Nissan Motor Indonesiaも関心を持っています。

各メーカーは認可を受ければ販売税がゼロとなり、販売価格がRp9500万ルピアを
越えない事排気量はガソリン車で980ccー1,200ccに収まること、ディーゼル車で
最大1,500ccになることとしています。

スズキ・インドモービル社販売総責任者のDavy J. Tulian氏は
2013年末までに自動車販売シェアを15%まで引き上げたいとしています。
インドネシア自動車産業協会The Indonesian Automotive Industry Association
(Gaikindo)では国内自動車販売台数予測は120万台を予想しています。
前年比+10%増で2012年度は前年比+24.8増になったとの比べて増え方は漸増になる
だろうとしています。