タイ サイアムマクロ Siam Makro(MAKRO)

会員制卸売りチェーン大手サイアムマクロSiam Makro(MAKRO)では
ミニストア型の店舗を開始すると発表しています。ライバルとして注目するのは
チャロンポカパーン(CPF)グループの即席食品ミニ店舗の
CPフレッシュマートにするとしています。

すでに試験店舗として
チェンマイに600万バーツを掛けてサイアム・フローズン・ミニマートSiam Frozen mini-mart
をOPENさせています。広さは100平米で主に冷凍食品を販売しています。

CPフレッシュマートはバンコクを中心として展開していますが
サイアム・フローズン・ミニマートは今後ナコンシータマラート県、ウドンタニ県、
ナコンラチャシマ県など郊外へ展開する計画です。

試験的な展開でホテル、レストラン、ケータリング事業などの取引ニーズも
図るとしています。これはマクロの冷凍食品事業での卸売り販売を
地方へ広げていく入り口として展開したい考えです。

サイアム・マクロ(MAKRO)の2012年の上半期の業績は売上で559億0400万バーツ.
純利益で16億3200万バーツでした。2012年度は売上で1000億バーツを越える見通しです。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。