アジア開発銀行 海外投資

外国からの直接投資Foreign Direct Investment(FDI)のアセアンへの
投資が増加していて特にミャンマーへの投資が増加しています。
アジア開発銀行アシスタントチーフエコノミストJoseph Zveglich氏は

ADBとしてアジアの成長率は2014年は+6.2%の増加、2015年度は+6.4%
増加になると見通しを出していて日本、アメリカ、ヨーロッパの景気回復が
背景にあるとしています。
しかしタイに関してはGDP成長率は+2.9%増になるとしていて、2015年度は
+4.5%増になるとしています。
理由は政情不安を挙げています。

ミャンマーに関しては過去25年をさかのぼって得た成長率を、2010年~2013年間の
わずか過去3年で同じ成長率を達成したとしています。
また、資源だけでは無く製造業、農業、観光など多数の業界の投資がミャンマーに
入っているとしています。